キンドルって寝ながら読めるし値段も高くないからいいよね

life
キンドルって寝ながら読めるし値段も高くないからいいよね

本を読むのが好きなんですよ。最近は、読書はキンドルで読んでます。

キンドルはアマゾンの電子書籍リーダー

あっ、キンドルってアマゾンが販売している電子書籍リーダーですよ。
電子書籍って本屋に本を買いに行かなくていいんですよ。
ネットでピッって、買えばすぐに読めます。
最近は、外出自粛の世の中ですから、本を買いに外出しなくて済みますしね。
便利ですね。

本を読むのは、夜寝る前に布団に入って、うつ伏せで読むんですけど、少し時間がたって、仰向けで読むときキンドルって読めやすいんですよ。

キンドル本体はとっても軽いし、ページをめくるのも持っている手の指で簡単にめくれます。いいですよ。

私が持っているのは、キンドルペーパーホワイトです。他にも何種類かあります。

キンドルの種類と値段

私が買ったときは、「キンドル」と「キンドルペーパーホワイト」しかなかったと思うんですけど、最近はもう少し種類が増えたみたいですね。
少しだけ、調べてみました。あと、値段も。

Kindle Wi-Fi 4GB 広告つき 8,980円

Kindle ブラック 広告つき (純正カバー チャコールブラック 付き) 11,360円

Kindle Paperwhite Wi-Fi 8GB 広告つき 13,980円

Kindle Paperwhite Wi-Fi 32GB 広告つき 15,980円

Kindle Oasis Wi-Fi 8GB 広告つき 29,980円

Kindle Oasis wifi 32GB (純正カバー ファブリック チャコールブラック 付き) 38,960円

Kindle キッズモデル 1,000冊以上の子ども向けの本が1年間読み放題 ブルーカバー 10,980円

Kindle キッズモデル 1,000冊以上の子ども向けの本が1年間読み放題 スペースステーションカバー 10,980円

種類でいうと、「Kindle」、「Kindle Paperwhite」、「Kindle Oasis」、「Kindle キッズモデル」の4種類ですかね。あと、容量の違いとかで値段が変わってきますね。

みなさんもキンドルで快適な読書ライフを実現してみてはいかがですか?

>> アマゾン キンドルを詳しくみる

タイトルとURLをコピーしました